Office Remote for Android & Surface Pro 3 はテーブルプレゼンで使えそう。

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。01

Office RemoteアプリのAndroid版がMicrosoftからリリースされました。これまで、Windows Phone版のみでしたが、待望のAndroid版です。

使うには
  • Microsoft Office 2013のみである。
  • Android版とWindows Phone版だけである。
  • Microsoft Office Remote PCをインストールする必要がある。
  • BluetoothでPCとモバイル端末を接続する必要がある。

最近だと、タブレット端末で保険の営業とか、将来の熱き夢をスタバのテーブルでプレゼンテーションする方もいらっしゃるかもしれません。Office Remoteはそんな場面で使えそうなアプリです。

利用できるのは、Microsoft Office 2013になります。Office 2007や2010はというと、何ていうか、MS OfficeはもうWindowsのオマケにして欲しいですよね。iOS版がないのは、もっと残念です。

Microsoft Office Remote PC

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。02

まず、PCにMicrosoft Office Remote PCインストールします。英語のみです。

Download Microsoft Office Remote PC Setup from Official Microsoft Download Center : 

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。06

インストール後、Officeファイルを開くと、Office Remoteタブが出現します。左端のリボンにあるOffice Remoteでオンオフを操作します。Office Remoteタブをオン状態にしておきます。

Office Remote for Android

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。04

Office Remote for Androidアプリをインストールします。Bluetoothのペアリングを設定します。

Office Remote for Android – Google Play の Android アプリ

Office Remote | Windows Phone Apps

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。05

ペアリングが完了すると、Office Remote for Androidで利用可能になります。

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。07

有効になっているファイルがアプリ上に現れます。

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。08

矢印で進行具合にあわせて、タップしながら、ポチポチ進めていきます。この矢印の大きさに違いがあるのは良いですね。

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。09

インターフェイスは、スライドのサムネイルとタイル状のものがあります。進行状況に合わせて画面を選択できます。サムネル&矢印版が見やすいかなと思います。

Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。10

設定タブです。最初のスライドに戻ったり、最後のスライドに進むことができます。終了するときは「End Show」で元のパワポの画面になります。

動作の様子です。
Surface Pro 3 & Office Remote for Android はテーブルプレゼンで使えそう。 – YouTube

使ってみると、よくできたアプリです。Office 2007や2010でも使えたら、もっと人気が出ると思います。プレゼンテーションをする際、ひとりプレゼンだとPCの画面を見ながら、リターンキーを押すことになります。棒かなんか持って熱く語ってる時に、いいところでPCまで戻ってリターンキーを押しにいくのは、何だか白けます。リモコンは結構なお値段するので、アプリで操作できるのは良いですね。特に、簡単なプレゼン資料を使い慣れたパワポで作って、Surfaceでテーブルプレゼンするには良い組み合わせです。