Nexus 5 Android 5.1 Xposed Framework をインストールする。

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。01

Nexus 5 Android 5.1に、Xposed Framework をインストールしました。

Xposedフレームワーク

Xposedは、APKに触れることなく、システムやアプリケーションの動作を変更できるモジュールのフレームワークである。モジュールは変更せずに、異なるバージョンとROMのために動作することができる。元に戻すのは簡単で、すべての変更がメモリ内で行われ、あなただけのモジュールを無効化して、元のシステムを取得するために再起動する。複数のモジュールは、システムやアプリケーションに変更を加えることができる。

システム領域にカスタマイズを加えるには、Root化してアプリを利用するか、コードを変更するかになります。Xposedフレームワークの利点は、カスタムロムに付加されている機能が、通常のAOSPでも利用できることです。使えるモジュールは、システムに関するものが多く、有効化や無効化が容易にできます。

Xposed Installer | Xposed Module Repository : 

環境

  • Nexus 5 Android 5.1.0 (LMY47I) Rooted

環境は、Rootedな環境で、カスタムリカバリーがインストールされている状態になります。非Rootな方は、下記もご参考にしていただければと思います。

Nexus 5 のブートローダーをアンロックする。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
Nexus 5 Android 5.1.0 LMY47I Root化しました。 : 

準備物

  • xposed-arm-20150308.zip
  • XposedInstaller_3.0-alpha2.apk

xposed-arm-20150308.zip
File Type: apk XposedInstaller_3.0-alpha2.apk

[OFFICIAL] Xposed for Lollipop – XDA Forums :

Xposed Frameworkは、Android 5.1 への未対応のものがあるので、対応状況に合わせて、最新版を入手して利用します。

Xposed Framework

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。02

端末の任意の場所に、「xposed-arm-20150308.zip」と「XposedInstaller_3.0-alpha2.apk」を保存します。

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。03

Xposed Frameworkをインストールします。ブートローダーを起動して、リカバリーモードに入ります。

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。04

カスタムリカバリーは、TWRPを利用しています。「Install」をタップします。

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。05

先ほど、任意の場所に保存した「xposed-arm-20150308.zip」を選択します。

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。06

「Success!」と表示されたら、「Reboot System」で再起動します。

Xposed Installer

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。07

Xposedインストーラをインストールします。

  • 「設定」→「セキュリティ」→「提供不明のアプリ」にチェックを入れます。
  • 任意のファイラーアプリで開き、インストールします。

Nexus 5 Androdi 5.1 Xposed Framework をインストールする。08

Xposedインストーラがインストールされました。

これで、Xposed Frameworkでモジュールが利用できる状態になりました。お疲れ様です。

http://repo.xposed.info/