Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードの方法。

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。01

Nexus 5 5.x Lolipopから4.4.x Kitkatへのダウングレードの方法です。

Nexus 5 4.4.xのファクトリーイメージ

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。02

  • 4.4 (KRT16M)
  • 4.4.2 (KOT49H)
  • 4.4.3 (KTU84M)
  • 4.4.4 (KTU84P)
  • 4.4.4 Release 2

Nexus 5の4.4.xのファクトリーイメージは、5種類あります。4.4.4 KTU84Q Release 2はインドやオーストラリア、ニュージーランドなど、オセアニア向けファームウエアです。初期の4.4はともかくとして、4.4.3は、LTEでバッテリーライフがトラブルになっていました。安定して使えてたのは、4.4.2でしたが、Kitkat最終版の4.4.4にします。

Factory Images for Nexus Devices – Nexus Files for Developers  Google Developers : 

Nexus 5 radio.img 4.4.3→4.4.2のベースバンドバージョンに戻してみる。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
Nexus 5 アップデート後、安定しないときは、Wipe Dalvik-Cache をしてみる。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 

準備
  1. PCにAndroid SDKをインストールして、パスを通します。fastbootコマンドとadbコマンドを使えるようにします。
  2. Google USB ドライバをインストールします。
  3. PCとNexus端末をデバッグモードで接続するには、開発者向けオプションを有効化します。
  4. ブートローダーをアンロックして、ファクトリーイメージをフラッシュできるようにします。

Android SDK adb環境の作り方。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
Nexus端末の Google USB Driver のインストール。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
Nexus 5 の開発者向けオプションを使う。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
Nexus 5 のブートローダーをアンロックする。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 

ファクトリーイメージのダウンロードと解凍

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。03

該当するファイルをダウンロードします。Nexus 5は、”hammerhead” for Nexus 5 (GSM/LTE)になります。ダウンロードしたファイルは、拡張子が.tgzのファイルになります。圧縮・解凍ソフトの7-ZipやWinRARなどのソフトで解凍します。.tgzを解凍すると、.tarファイルになります。

圧縮・解凍ソフト 7-Zip : 
WinRAR in Japan : 

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。04

.tarファイルを解凍すると、hammerhead-xxxフォルダになります。

デバッグモード

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。05

デバッグモードで接続します。「設定」→「開発者向けオプション」の「USBデバッグ」にチェックを入れます。「ストレージ」は「メディアデバイス」で接続します。

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。06

PCのデバイスマネージャーを見てみると、「Android Composite ADB Interface」のドライバで接続しています。うまく接続できないときは、ドライバやケーブルが原因であることが多いです。ドライバは、Google USBドライバ、ケーブルは純正ケーブルを利用します。断線していないかや、PCのUSBポートを変更します。

flash-all.bat

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。07

接続を確認したら、スクリプトを実行します。flash-all.batをダブルクリックします。

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。08

finished. total time:xxxxx
Please any key to exit…

の表示されたら終了します。Systemのフラッシュで時間がかかります。.sigファイルのエラーがでたら、下記をご参考にしていただければと思います。

Nexus ファクリーイメージ flash-all.batエラー not contain ‘boot.sig’ ‘recovery.sig’ の対処法。 : 

wipe cache partition

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。09

ダウングレードすると、カメラアプリやGoogle Playストアアプリが起動しないことがあります。

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。10

一度上がったベースバンドは変更されます。ベースバンドバージョンは不明となります。

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。11

wipe cache partitionをします。ABD接続して下記のコマンドを入力するか、いったん電源を落として、「電源キー」+「ボリューム下」でブートローダーを起動します。ボリュームキーで操作して、電源キーで選択して、Recovery modeに入ります。

adb reboot boot-loader

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。12

Recovery modeに入ったら、ボリュームボタン上でリスト表示させます。一番下の「wipe cache partition」選択します。終了したら、「reboot system now」で再起動します。

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。12

ベースバンドバージョンが表示され、カメラアプリとGoogle Playストアアプリが起動するようになりました。

アップデート通知の停止

Nexus 5 Android 5.x → 4.4.x ダウングレードする。14

そのままでは、通知画面にアップデートの通知が常駐します。「設定」→「アプリ」から「サービスフレームワーク」と「Google開発者サービス」の通知のチェックを外します。

これでダウングレードは終了です。お疲れ様でした。