Nexus 5 Android 5.1.0 LMY47I Root化しました。

Android-5.1.0(LMY47I)Root化しました。01

Nexus 5 Android 5.1.0 LMY47I をRoot化しました。  

環境

  • PC:Windows 7 64bit、Android SDK platform-tools、Google USB Driver
  • Nexus 5:Android 5.1.0 LMY47I Bootloader Unlock

Root化する準備として、Android SDKのplatform-toolsとGoogle USB Driverを、PCにインストールします。fastbootコマンドが利用できる状態にして、Nexus 5のブートローダーをアンロックします。下記をご参考にしていただければと思います。

  1. Android SDK adb環境の作り方。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
  2. Nexus端末の Google USB Driver のインストール。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
  3. Android SDK APIレベルのアップデート。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
  4. Nexus 5 のブートローダーをアンロックする。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
  5. Nexus 5 の開発者向けオプションを使う。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 
  6. Root化後に必須なアプリ、SuperSUとBusyBox。 | サイゴンのうさぎ シーズン1 : 

準備物

  • Android SDK:platform-tools、Google USB Driver
  • SuperSU:UPDATE-SuperSU-v2.46.zip
  • カスタムリカバリー:openrecovery-twrp-2.8.5.2-hammerhead.img

SuperSUは、最新バージョンを選択して、Nexus 5の任意の場所に保存します。カスタムリカバリーは、CWM、TWRP、いずれかの最新版を選択して、PCのAndroid SDK platform-toolsフォルダ内に保存します。

Installing the Android SDK | Android Developers SuperSU Download
Techerrata Downloads – Browsing hammerhead ClockworkMod ROM Manager – Recoveries

USBデバッグモード

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。02

Nexus 5の任意の場所に、「UPDATE-SuperSU-v2.46.zip」を保存します。分かりやすいように、sdcard直下か、Downloadフォルダで良いでしょう。私は「SU」というフォルダを作って、保存しています。

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。03

Nexus 5を付属のUSBコード使って、デバッグモードで接続します。開発者オプションはデフォルトでは非表示になっているので、「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」を7回タップして表示させます。

  • 「設定」→「ストレージ」→「USBでパソコンを接続」→「メディアデバイス(MPT)」にチェックを入れます。
  • 「設定」→「開発者オプション」→「USBデバッグ」にチェックを入れます。

カスタムリカバリーをフラッシュ

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。05

PCのAndroid SDKのplatform-toolsフォルダに、カスタムリカバリー「openrecovery-twrp-2.8.5.2-hammerhead.img」を保存します。フォルダ内で、Shiftキーを押しながら、右クリックをして、「コマンドウィンドウをここで開く」を選択します。

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。04

ブートローダーを起動します。以下のコマンドを入力するか、Nexus 5の電源を一旦落として、「電源ボタン」+「ボリュームボタン下」を同時に押して起動します。コマンドをコピーして、右クリックで「貼り付け」を選択すると、入力間違えが少なくなります。

adb reboot bootloader

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。06

以下のコマンドを入力します。成功すると、finished.total time x.xxxs となります。カスタムリカバリーがフラッシュされました。

fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.8.5.2-hammerhead.img

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。07

Nexus 5のボリュームキーと電源キーで「Recovery mode」を選択します。

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。08

カスタムリカバリー、TWRPが起動しました。 SuperSUをインストールします。「install」をタップします。

SuperSUをインストール

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。09

先ほど任意の場所に保存した「UPDATE-SuperSU-v2.46.zip」を選択します。

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。10

「Swipe to Confirm Flash」でスワイプします。

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。11

Succces!と表示されたら、「Reboot System」をタップして、再起動します。

Root Check

Nexus 5 Android 5.1.0(LMY47I)Root化しました。12

Root Checkerで見ると、ステータスはROOTEDになっています。無事Root化されました。お疲れ様でした。