Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-01

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続きです。

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-03

Amazon FBAマルチチャンネルを使って、他の販売チャネル販売したときには、Amazonのロゴが入っていない箱で発送したいものです。

無地ダンボールの申請

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-02

無地ダンボールでの発送を利用するには、予めメールにて申請が必要です。この手続きには2週間ほどかかるとされてますので、初回利用時には余裕をもって申請をします。申請がテクニカルサポートとは別経路で、いつもはクイックレスポンスのAmazonですが、数日後の回答でした。

現在、無地ダンボールに対応しているフルフィルメントセンター(2016年3月1日現在)

  • 小田原FC(神奈川 FSZ1)
  • 川島FC(埼玉 HND3
  • 大東FC(大阪 KIX2)
  • 川越FC(埼玉 NRT5)

メール宛先 : jp-fba-mcf@amazon.com
件名:無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷希望
本文:

無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷を希望します。

①出品者様の正式名称 – 「       」
②Eメールアドレス  – 「       」
(セラーセントラルの出品用アカウント情報に登録されている①出品者様の正式名称、②Eメールアドレスを上記に記載の上、送付お願いいたします。)

Amazon.co.jp ヘルプ: FBAマルチチャネルサービス 無地ダンボールでの出荷対応について : 

フルフィルメントセンターの固定化

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-04

上記のフルフィルメントセンターを利用するのですが、フルフィルメントセンターの固定化には手数料がかかります。私は、マルチチャンネル利用を前提にしていますので、小田原FCに固定化しました。こちらはテクニカルサポートにリクエストします。

【フルフィルメント by Amazon】 納品先フルフィルメントセンター指定/指定解除のリクエストフォーム|Amazon.co.jp : 

納品書カスタマイズ

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-05

納品書や出荷ラベルはカスタマイズ可能です。メッセージ欄と差し出し人の設定をします。

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-06

手続きはセラーセントラルの「設定」→「FBAの設定」→「マルチチャネルサービスの設定」で行います。

  • 納品書 – 出品者名:納品書に出品者名や店舗名を表示される。
  • 納品書 – テキスト:納品書の一番下に表示される。

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-07

マルチチャンネルを出荷する際、伝票番号やメッセージを入れることができます。他モールでの注文番号やAmazon フィルフィルメントセンターからの出荷になる旨を記載しておくと、誤解を招かずに済みます。

Amazon FBA マルチチャンネルの無地箱発送の手続き。-08

発送箱に添付され配送ラベルには、しっかりとAmazonからの発送という記載があります。2016年5月1日より、扱い会社がアマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社からアマゾンジャパン合同会社になりました。

小田原FCや川越FCなどのフィルフィルメントセンター発の追跡レポートになります。発送案内のメールにもひとこと添えておくのが良いかもしれません。無地箱使用の申請がメールで行うことと、期間は最大2週間みておくのが注意します。