IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。01

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証を管理できるアプリです。

IIJ SmartKey

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。02

  • パスコードによるアプリ起動ロックで不正操作を防止
  • 端末間の設定引き継ぎ機能により、機種変更やバックアップに対応
  • 視認性が高く、シンプルで洗練されたデザイン
  • 6桁または8桁のワンタイムパスワード(確認コード)を生成

IIJ SmartKeyは、ワンタイムパスワードを発行して2段階認証をするアプリです。2段階認証といえば、Googleの2段階認証が有名で、利用されている方も多いと思います。このアプリはGoogleだけでなく、複数クラウドで利用できるのが特徴です。

現在は、Amazon Web Servicesや、Dropbox、Evernote、Facebookなど主要なクラウドサービスやSNSサービスで利用できます。Google Apps for WorkやIIJセキュアMXサービスなど、法人需要にも意識したサービスになっています。

基本的には、TOTP規格に準拠したサービスであれば利用できます。TOTP規格が初耳でよく分からないのですが、時間ベースのワンタイムパスワードを生成するセキュリティ規格のようです。2段階認証が設定できるサービスは、ほぼ利用できると考えて良さそうです。

IIJ SmartKey – Google Play の Android アプリ : 
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 IIJ SmartKey : 

ワンタイムパスワード管理アプリ「IIJ SmartKey」 : 
ヘルプ : 

Time-based One-time Password Algorithm – Wikipedia, the free encyclopedia : 

2段階認証の設定

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。03

では、さっそくお試しです。まず、IIJ SmartKeyをインストールします。各クラウドサービスで2段階認証を設定する必要があります。今回はEvernoteで試します。

PCでEvernoteのWeb版にログインします。Evernoteは、「セキュリティ概要」に2段階認証の設定画面があります。「有効化」をクリックします。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。04

メールアドレスの確認が必要です。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。05

メールの確認のあと、SMS(ショートメール)の確認が必要です。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。06

さらに、バックアップ用のSMSの登録です。ここまでくると、そこまで心配してくれなくてもと思います。

スキップしました。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。07

  • 確認コード(テキストメッセージまたは認証アプリから)
  • バックアップコード

とあります。この”認証アプリから”で、IIJ SmartKeyを使います。「続ける」クリックします。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。08

iOSかAndroidなど、お使いのアプリを選択します。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。09

ようやく、QRコード選択画面にきました。一苦労です。この画面のQRコードを先ほどインストールしたIIJ SmartKeyでスキャン登録します。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。10

右上の+マークをタップします。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。11

スキャン精度は高いですね。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。12

Evernoteが認識されました。「登録」をタップすると、ワンタイムパスワードの生成画面になります。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。13

生成されたワンタイムパスワードコードを入力します。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。14

バックアップコードが発行されます。この画面メモれーコピれーです。

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。15

おおお、トラップです。バックアップコードを入力しなければなりません。
必ず、バックアップコードはメモをを取って、Evernotoに保存…
いや、それではアクセスできないので他のクラウドに…..

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。16

2段階認証のセットアップが完了しました。おつかれさまです。

使い方

IIJ SmartKey は 複数クラウドの2段階認証が管理できるアプリ。17

試しに、一度ログアウトして、再度ログインしてみます。

2段階認証を設定していると、コード入力の画面でワンタイムパスワードの入力が促されます。ここで、SmartKeyからワンタイムパスワードを生成します。クリップボードにコピーして、コード画面で入力します。この機能は便利です。複数クラウドの2段階認証のパスワードを管理できます。

セキュリティを高めると、管理が面倒になります。IIJ SmartKeyはその面倒くささを軽減してくれるアプリです。銀行のログインや、パスコード表、秘密の質問の代わりにも使えるようになると良いですね。